ドロップボックスの同期が遅い

ドロップボックスを使っていて同期速度が遅いと感じている方はいませんか?
実際に使っている方のよくある質問として多いのが同期が遅いというお悩みですね。
ドロップボックスはオンラインでファイルを保存して扱うというサービスですから、
ファイルを保存したり更新したりする際にはファイルのアップロードをするという作業が必要になります。
アップロードの際には当然インターネットを介して行われるわけですから、
まずインターネットの速度が遅いということになれば同期の速度もやはり遅くなってしまいます。
基本的に使っている回線が貧弱だとそういう事態にもなりますからまずは回線の状態をチェックする必要があるでしょう。
回線に問題がないということでしたらドロップボックスの設定に問題があるという場合もあります。
ドロップボックスでは設定でダウンロードやアップロードの帯域を決めることができます。
アップロードが遅いといことであればその速度の上限を自分で最適な数値に設定してやれば良いのです。
もちろんこれを大きくしすぎると他の通信に影響が出る場合もあるので、そういう場合はある程度の制限をしておいた方が良いでしょう。
設定しても改善されないといことならドロップボックス側の問題でしょうね。

カテゴリー: ドロップボックス | コメントする

ドロップボックスのタスクバー表示

インターネット上でファイルを保存していつでもどこからでもアクセスすることができるオンラインストレージサービス。
その中でも特に世界的に人気が高いのがドロップボックスですね。
同様のサービスが数多くある中でドロップボックスがこれほど人気となっているのはその使いやすさに理由があると言えるでしょう。
複雑な機能というのはありませんが、シンプルで使いやすいというのが人気です。
ドロップボックスはデスクトップのアイコンからアクセスできるのはもちろんですが、
タスクバーに常に常駐させておくことでいつでもそこからアクセスすることができます。
ドロップボックスの設定でタスクバーに表示するように設定しておくだけで、
いつでもそこからドロップボックスのフォルダを開くことができますし、
アップロードやダウンロード等同期をしている時には現在の状況をタスクバーで確認することもできるようになっています。
また、各種設定についてもタスクバーのアイコンから行うことができるので非常に便利になっています。
中にはアイコンが表示されないという方もいるよですが、
一度アンインストールして再インストールし直すなどすれば解決することが多いようですので試してみましょう。

カテゴリー: ドロップボックス | コメントする

シュガーシンクでファイルを削除

オンラインストレージサービスのシュガーシンクを利用している方は多いかと思いますが、
シュガーシンクを使う上でファイルにアクセスしたりアップロード、ダウンロードする方法というのはいくつかありますね。
シュガーシンクファイルマネージャを使っているという方も多いかと思いますが、
実はこのファイルマネージャでは全てのファイルを削除するということはできません。
ファイルマネージャで削除できるのはマジックブリーフケース、ウェブアーカイブ、モバイルフォトに入っているデータだけとなっています。
さらに削除したファイルについては「削除されたファイル」というフォルダに移行することになります。
つまり、その時点ではまだファイルは残っているということになります。
ですから完全に消してしまいたいということになれば、その「削除されたファイル」フォルダでさらに「完全に削除」という操作をする必要があります。
面倒ですがこれをしておかないとファイルがオンライン上に溜まったままになってしまいますので、
もう必要ないというファイルに関してはこの操作で完全にファイルを削除してしまいましょう。
また、ファイルマネージャでは消せないファイルに関してはウェブアプリ等から操作する必要があります。

カテゴリー: シュガーシンク | コメントする

シュガーシンクのアップロード保留中解消方法

iPhoneなどのスマートフォンやiPadをはじめとしたタブレットPC、そして薄型軽量のノートPCなどの普及によって、
外出先でも自宅のパソコンで保存していたファイルを閲覧できるということでオンラインストレージサービスというのが人気になっています。
そのうちの一つで大手として有名なのがシュガーシンクというサービスですね。
シュガーシンクはアップロードしたファイルを同期して複数のパソコンやデバイスからアクセスすることができます。
しかしシュガーシンクを使用していてファイルをアップロードしようとしているのにアップロード保留中と表示されていつまでたってもアップロードが完了しないということがあるようです。
アップロード保留中になってしまってうまく使えないとお困りの方も多いようですが、
そういった時にはシュガーシンクマネージャーというソフトをリセットしてやることで解消することができるようです。
Windowsであればタスクバーのシュガーシンクマネージャーをダブルクリックし、「Ctrl+shift+R」と入力することでリセットができるようです。
これを行えばアップロード保留中で固まってしまう問題は解消できるようです。
リセットしてもアップロードしたファイルなどはそのままなので安心です。

レアジョブの支払い方法について

カテゴリー: シュガーシンク | コメントする

エバーノートの容量オーバーについて

エバーノートはオンラインでメモを残すことができるクラウドサービスなのですが、
当然ながらいくらでも無限にファイルを保存しておけるなんていうことはありません。
エバーノートにはアップロードできるファイルの容量制限がありますので、
それを越えてしまうと容量オーバーということで何もできなくなってしまいます。
エバーノートは無料ユーザーとプレミアムユーザーの2種類がありますが、
無料ユーザーの場合だと1つのファイルのサイズ上限が25MBまで、そして1ヶ月あたりの容量が60MBまでとなっています。
そしてプレミアムユーザーであれば1つのファイルの上限が50MB、1ヶ月あたりの上限は1GBまでとなっています。
全体の容量に制限というのはありませんが、毎月上限まで達したらそれ以上は容量オーバーでアップロードできなくなります。
もちろん不要なファイルを削除していけば新たに別のファイルをアップロードすることができます。
エバーノートを利用している方の多くはメモとして利用しているでしょうから、それほどファイルのサイズが大きくなることもなく、
実際容量オーバーしている方というのは全体の中でも少ないようですね。
特に画像をたくさん保存するということでなければそれほど心配することもなさそうです。

風水と洋服ダンス

カテゴリー: エバーノート | コメントする

エバーノート添付ファイルの削除

オンラインでのクラウドサービスとして有名なサービスというとエバーノートですね。
グリーンの象のアイコンでお馴染みのエバーノートはビジネスマンの方などを中心として世界中で広く使われています。
このエバーノートでは様々なメモをノートとしてオンラインに保存し、パソコンやスマートフォンから閲覧・編集が可能なのですが、
ノートには画像だったり音声ファイルだったりを添付ファイルとして添付することができます。
撮影した写真に音声ファイルを添付ファイルとして付け加えて詳しく解説するなんていうこともできるわけです。
もちろんノートにつけた添付ファイルというのは削除することもできます。
例えばエバーノートのiPhoneアプリの場合であればクリップのアイコンをタップすれば添付ファイルの画面が出てきます。
編集と書かれた部分をタップすると赤い円が出てくるのでそこをタップすれば削除できます。
また、スワイプをすることでも削除の操作が行えます。
こういった操作はiPhoneのアプリの共通の操作なのでわかりやすいですね。
もちろんAndroid端末のアプリなどでも同様の操作によって添付ファイルの削除や追加、編集といった操作を行うことができるようになっています。

eo光、パソコン買い替え時の設定について

カテゴリー: エバーノート | コメントする

エバーノートでフォルダ分け

最近話題になっているクラウドサービスというのは非常に便利なもので、
そんな話を聞いて始めてみたという方もたくさんいらっしゃることでしょう。
クラウドサービスの中でも有名なのがエバーノートというアプリですが、
初めてエバーノートを使った方の中には使い方がイマイチよくわからないという方も多いかもしれませんね。
こういったサービスやアプリというのは最初に基本的な使い方を覚えられるかどうかというのは大きく、そこで躓いてしまって使わなくなってしまう人も多いです。
例えばエバーノートではたくさんメモを取ることができるのですが、そのフォルダ分けというのは最初に覚えておきたい操作です。
エバーノートにはフォルダ分けというものは名称としてないので最初に悩む方が多いのかもしれませんが、
「ノートブック」というのがフォルダにあたるものとなります。
まずは新しくノートブックを作り、そこにノートやメモを放り込んでいくことでフォルダ分けをすることができるわけです。
メモなんかが少ない最初のうちはまだ良いのですが、増えてくるとやはりフォルダ分けしないとどこになにがあるかわからなくなりますからね。
こういった使い方はまず最初に覚えておきましょう。

カテゴリー: エバーノート | コメントする

エバーノートのOCR機能

クラウドサービスとして人気のエバーノート、ビジネスマンの方など利用されている方も多いかと思いますが、
このエバーノートをさらに便利に使いこなすための一つのポイントがOCRというものです。
OCRというのは「Optical Character Reader」の略であり、日本語で言えば光学式文字読取装置となります。
つまりカメラを使って実際に印字された文字や手書きした文字を読取ることでそれをコンピューターに入力するというものです。
ちょっとしたメモ等から文字を入力することができますし、
受け取った名刺を読み込んで入力することも可能です。
OCRを使えばわざわざ文字入力をする必要がなくなり非常に便利だというわけですね。
エバーノートでは無料版でも日本語のOCRを使うことができます。
名刺でもなんでも文字列を含んだ画像をアップロードすることでOCR処理がなされるので、そこからテキストを読み込んでくれます。
読み込まれたテキストから検索して画像を探すようなこともできますし、
もちろんそのテキストを抽出して他のなにかに利用するようなこともできます。
名刺なら片っ端から写真を撮ってアップロードすれば、名前や社名、連絡先などはすべて文字を読み取ってくれるので、
それだけで検索して呼び出すことができるというわけですね。

カテゴリー: エバーノート | コメントする

ヤフーボックスをCドライブ以外で使う

パソコンやiPhoneで簡単にファイルをやり取りしたり同期することができるということでヤフーボックスを利用している方も多いでしょう。
ヤフーボックスを使う時はパソコンに保存したファイルとアップロードしたファイルを同期するということになりますが、
その場合デフォルトではローカル側のフォルダはCドライブにできることになります
しかし中にはCドライブでは使いたくないので別の場所に移動させたいという方もいるのではないでしょうか。
実はこういった設定は意外と簡単に行うことができます
ヤフーボックスの設定をまず開き、園中から高度というタブを開きます。
するとその中にファイルの保管場所という項目があります。
デフォルトではこれがCドライブに指定されていますから、
「移動」というボタンを押して、変更したい場所を自由に指定します。
すると元々あった場所から新しい場所へとヤフーボックスのフォルダが移動することになります。
注意したいのはあくまで移動であってコピーではないため、
新しい場所でできたフォルダを削除してしまうとコピー元というのが存在しないため、大事なファイルを削除してしまうことになるということです。
ですのでくれぐれも注意しましょう。

カテゴリー: ヤフーボックス | コメントする

エバーノートの月間アップロード容量

エバーノートを使っていて大きなファイルや大量のファイルをアップロードするということになると、
月間アップロード容量に達してしまうということもあるかもしれません。
エバーノートはオンラインストレージサービスのドロップボックスやシュガーシンクとは使い方が違い
アップロードの総量が決まっているということはなく、月間アップロード容量という形で、月毎のアップロードの限度が決められています。
無料のユーザーの場合だと一ヶ月で60MBまでが月間アップロード容量として定められています
普通にメモや画像を上げているくらいであればこの限度を超えるということもそんなにないかもしれませんが、
大きなファイルだったり数が多かったりするとこの限度に達するということもあるでしょう。
そうなると有料で月間アップロード容量を増加させるしかありませんね。
その方法は2種類あり、一つはその月だけ一時的に増量するというものです。
これは450円で1GBまでアップロードできるようになるというものなのですが、
注意したいのは購入してから1ヶ月ではなく、エバーノートのサイクルで1ヶ月になっているので、
場合によっては購入の翌日が締め切りなんていうこともあるので注意です。
そしてもう一つは年間4,000円での契約ということになり、こちらの方が一ヶ月あたりだとお得になりますね。

カテゴリー: エバーノート | コメントする